FC2ブログ

記事一覧

発表会会場の下見&お花注文で、本番のイメージが具体化

昨日は発表会の会場まで、下見に出かけてきました。快晴でお散歩日和でした。今回の会場は、実は初めて発表会を行うし、中に入ったこともないのでドキドキ。しかし、係の方が他の会場よりも一つ一つ丁寧に説明してくださり、不安解消です。今まで想像でシュミレーションしていましたが、やっと当日の事が具体的にイメージできるようになりました。その足で、次は一駅先の花屋さんまで。こちらも初めてお世話になるお店ですが、私の...

続きを読む

目の情報量を利用してピアノを弾きましょう!

人間には五感というものがありますよね。視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の5つの感覚のことです。人間がこの感覚から得ている情報量の8割を視覚が占めといるそうです。ちなみに聴覚は1割ぐらいだそう。長年レッスンをしていて感じることは、暗譜が苦手だったり、譜読みがなかなか進まなかったりする生徒さんは、大抵楽譜を見ることをしません。そして、耳の感覚を頼りに、音を探そうとします。もちろん、耳で音を聴くことは重要なこ...

続きを読む

失敗は成功のもと!「ガラス越し」で、私の忍耐力が鍛えられました。

今日は息子の習い事を通して学んだことを書きます。息子はスイミング教室に通っています。スイミング教室って通ってる方はお分かりになると思いますが、ガラス越しなので、いくら息子が先生の話を聞いてない様子が見えても、その瞬間に注意できないから、私みたいに、せっかちで、すぐに子供の行動に注意したがる親にとっては忍耐も鍛えられます(笑)プールから上がって、気になることを伝える頃には、私も冷静に話すことができる...

続きを読む

発表会の演奏はどんな味??

発表会まで2ヶ月を切りました。皆さん、自宅でも練習に励んでいるようで、通常のレッスンの課題よりも難しい曲を選んだはずなのに、スラスラと両手で弾ける生徒さんが増えてきました。さて、スラスラ弾けてから、安心してはだめですね^^;今からが本当に楽しい部分。ペダルを入れてみたり、テンポを揺らしてみたり・・・。お料理で言う、味付けの部分です。無味な料理は、食べることはできるけど味わえません。自分好みの味付けにす...

続きを読む

ピアノ講師ってどうやってなれるの?

私は幼稚園生のときから、「ピアノの先生になる!」と決めていました。この気持ちは一度も揺らいだことがありません。ただ、ピアノの先生になる方法なんて、今まで誰も教えてくれたことはありません。私の場合、運良く、学生時代に先輩の恩師のお子さんを紹介され、教え始めたことにより、ピアノ講師人生が突然スタートしました。その後も帰郷してから、すぐに母校に通う、音大進学を希望した生徒を次々に恩師から紹介してもらい、...

続きを読む

InstagramとTwitterを始めてみました。

Instagram、Twitter、なんだか抵抗があって、なかなか始められなかったのですが、ダメだったら辞めればいいという考えで、先月から始めてみました!私のこの2つの使い分けですが、Instagramには、教室の画像や動画(YouTubeとほぼ被りますが・・・)をアップしています。ブログ同様、プライベートが時々見え隠れします。Twitterは、教室のことはブログを更新したことを伝えるぐらいで、その他は、私の興味関心のあることを、皆さん...

続きを読む

心を見失わないように・・・今日は、完全に独り言です。

私はよく、母から「忙しいそうね」夫から「忙しすぎるよ!」ご近所さんから「あら、忙しそうね」生徒さんの保護者から、「先生、お忙しいですよね?」と言われます。私の中では、「忙しい」と感じていなくても、周りから見て「忙しそう」に見えているということは、きっとバタバタと過ごしているのでしょう。反省です。「忙」という漢字は「心を亡くす」と書きます。忙しいときほど、我に返り自分の心に問うこと。周囲の心を読む、感...

続きを読む

ブログをお読みくださっている方へ

いつも突拍子もない書き出しで、記事を書いておりますが、今日はブログを読んでくださっていている皆様にお礼を。全国の方、また遠くは海外にお住まいの方にも、平凡なピアノ講師である私のブログをお読みいただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。このブログは、「ピアノの先生という仕事の魅力を知ってほしい」「できるだけ多くの方に、楽しいピアノライフをおくってほしい」「レッスンに来ていただい...

続きを読む

初見視唱が得意な小学生の言葉に、びっくりさせられました!!

生徒さんの中に、最近突然、楽譜の初見に強くなったお子さんがいます。調号が4つ程度ついていて、16分音符やシンコペーション混じりの8小節の全く知らない曲を、楽譜を開いた瞬間に初見でスラスラと視唱するのです。以前は、先の流れがわかっていないなという印象の躓き方をしていました。ところが最近は、「楽譜の少し先を見ればいいんだね!」と自分で言うようになったんです。あまりにも急激に初見が上手になったので、「どうし...

続きを読む

2名の生徒さん、いい演奏ができました。(動画あり)

昨日、ピティナステップ(緑秋季)が開催されました。私の教室からは、発表会が近いこともあり、今回は2名のみ参加でした。二人とも多忙の中、本番に向けてピアノの練習をして、見事、リハーサル通りの演奏を本番でもできました。その様子、YouTubeにアップしました!よろしければご覧ください。さて、次は発表会に気持ちを切り替えて、進みますよ!!人気ブログランキングにほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

ユーザータグリスト

ピアノ レッスン 発表会 生徒さん 練習 女の子 息子 ピアノdeクボタメソッド  年長 保護者 年少 育児 子育て 早期教育 ピアノ講師 小1 先生 男の子 ピティナステップ  おのうえピアノ教室 表現 プログラム 健康 努力 ありがとう 小3 集中 ベートーヴェン 体験レッスン  ショパン 将来 大人 練習コンテスト 小5 指導者 本番 小2 緊張 連弾 お出かけ セミナー 感動 コンクール 足踏み式オルガン 精神 LINE@ 友達 バイエル ソルフェージュ ピアノ教室選び ブルグミュラー 楽譜 教える ピアノコース マインド ワーク 確定申告 子ども 時間の使い方 リズム ドリル  教材 トレーニング グランドピアノ 姿勢 メンタル ピティナ 友人 アップライトピアノ 英語 聴音 ライバル ピティナコンペ 信頼 記憶力 リハーサル 演奏 子供 間違い 漢字 観察 結婚式  正しい スムーズ スピーチコンテスト やり方 毎日 コンペ 課題曲 留学 イメージ 横浜市緑区 体験 あがり症 尾上繭子 楽しい 人間力 中山駅 調律 基礎 中学生 読み聞かせ 6手 短期記憶 振替 絵本 家事 電子ピアノ 表現力 甲子園 マナー 奇跡のレッスン 信頼関係 感謝 幼児教育 集中力 作曲 年中 幼児教室 講習会 ピアノ教室 モーツァルト チャイコフスキー 記帳 聞く 素直 サッカー 高圧的 平吉毅州 おめでとうクリスマス ささぶねの航海 講師演奏 厳しい スターウォーズ 構成 教育 褒め ピアノアドベンチャー 受験 ピティナライセンス 高校生 保育士 上達 勉強 指導 2歳 予定 電車 楽典  

プロフィール

尾上繭子

Author:尾上繭子
横浜市緑区 おのうえピアノ教室の講師 尾上繭子です。
熊本にてバレエピアニスト、音楽教室の講師を経て、小学校の教員として5年間勤務した後、家庭の都合で横浜へ転居。横浜にてピアノ教室を立ち上げ、カルチャースクールにおいて指導したり、演奏活動もしてまいりました。
現在2児の子育てにも奮闘中です。