記事一覧

個人教室と音楽教室どっちがいい?

個人教室と音楽教室、最初はどちらがいいか悩む方も多いのでは?

先日書いたように、個人教室は数えきれないほどたくさんありますから、その数だけ先生のキャラクター、指導法、レッスン日数、振替レッスンの有無など違いがあります。
魅力的な教室を見つけても、先生が一人なので、希望の日時が空いていなくて、一番習いたいタイミングでレッスンをスタートすることは難しいかもしれませんね。

逆に先生が複数いる音楽教室は、先生が多い分、時間の枠が多いため、先生を選ばなければ、習いたいタイミングでレッスンをスタートすることも可能かもしれませんね。

指導法や教材については統一している教室もあります。

同じ教材を使い、カリキュラムが決められていたとしても、教える人が違えば、言葉のかけ方やテンションの高さなども異なります。複数の先生の中で、自分に合う先生と巡り会えるかがカギになります。

指導法や教材、それぞれの先生におまかせしている教室もありますね。

どちらにしても、採用している会社の社長や教室を運営している先生は、教室の評判が落ちては困りますから、経歴を確認したり、人柄を見極めて採用しているはずです。
但し、こういう教室の先生の中には、いつかは独立することを考えている方も多いので、先生が途中で変わることは覚悟しておいた方がよいと思います。

教室選びで重要なのは、自分が何を求めているのかと言うことです。

どんな教室で習いたいですか?どんな目的がありますか?

・グループレッスンに参加して、同じ趣味の仲間と巡り会いたい
·コンクールで結果を残したい
・振替ができる方がいい
・教室オリジナルのカリキュラムでレッスンを受けたい
・レッスン料をなるべく抑えたい

など、様々でしょう。
まずは、優先順位を決めてから、教室を探すと候補を絞りやすくなります。

個人教室を選んだ方がいいのか、音楽教室を選んだ方がいいのかは、自分自身の求めているものによって決まります。

たくさんある教室の中で、多くの方がご自身にピッタリのいい教室に巡り会えますよう祈っています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


KIMG0154.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ユーザータグリスト

レッスン ピアノ 発表会 練習 生徒さん 女の子 息子  ピアノdeクボタメソッド 年長 保護者 年少 育児 子育て 早期教育 ピアノ講師 小1 先生 男の子 ピティナステップ  おのうえピアノ教室 表現 プログラム 健康 努力 ありがとう 小3 集中 ベートーヴェン 大人 ショパン 将来  練習コンテスト 本番 小5 指導者 緊張 小2 体験レッスン 連弾 感動 セミナー お出かけ 精神 コンクール ピアノ教室選び LINE@ 足踏み式オルガン ソルフェージュ 楽譜 教える 友達 ブルグミュラー マインド ピアノコース ドリル 時間の使い方 子ども リズム 確定申告 ワーク 演奏  教材 トレーニング グランドピアノ 姿勢 メンタル ピティナ 友人 アップライトピアノ バイエル ピティナコンペ 聴音 信頼 リハーサル 英語 記憶力 ライバル 子供 間違い 漢字 観察 結婚式  正しい スムーズ スピーチコンテスト やり方 毎日 コンペ 課題曲 留学 イメージ 横浜市緑区 体験 あがり症 尾上繭子 楽しい 人間力 中山駅 調律 基礎 中学生 読み聞かせ 6手 短期記憶 振替 絵本 家事 電子ピアノ 表現力 甲子園 マナー 奇跡のレッスン 信頼関係 感謝 幼児教育 集中力 作曲 年中 幼児教室 講習会 ピアノ教室 モーツァルト チャイコフスキー 記帳 聞く 素直 サッカー 高圧的 平吉毅州 おめでとうクリスマス ささぶねの航海 講師演奏 厳しい スターウォーズ 構成 教育 褒め ピアノアドベンチャー 受験 ピティナライセンス 高校生 保育士 上達 勉強 指導 2歳 予定 電車 楽典  

プロフィール

尾上繭子

Author:尾上繭子
横浜市緑区 おのうえピアノ教室の講師 尾上繭子です。
熊本にてバレエピアニスト、音楽教室の講師を経て、小学校の教員として5年間勤務した後、家庭の都合で横浜へ転居。横浜にてピアノ教室を立ち上げ、カルチャースクールにおいて指導したり、演奏活動もしてまいりました。
現在2児の子育てにも奮闘中です。

コメント